イメージ画像
カラダをデザインする
 

血液をさらさらにデザインする

カラダの中で栄養素などを全身に行き渡らせてくれるのが血液です。血液の90%は水分で、そのほかにたんぱく質や糖質、脂質、ビタミン、ホルモンなどが含まれています。理想的な血液の状態は、水の4〜5倍の粘着力をもっており、血管の中をさらさらと流れています。この「血液さらさら」は、健康を保つ上で非常に重要な要素だといわれています。

血液の粘着力が高まると、血がスムーズに流れなくなり、身体中に栄養素を届ける機能にも悪影響をもたらします。血液がドロドロになる要因は、脱水・水不足状態に陥ることや、血中コレステロールや中性脂肪、血糖値が上がること、活性酸素の増加などがあげられます。

血液がドロドロになると、脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化などの病気を招いたり、冷えやむくみ、セルライト(デコボコした贅肉状の皮下脂肪)などの原因となります。

血液をサラサラに保つには、アリシンやタウリン、EPA、DHA、ポリフェノールなどを摂取することと、積極的に水分を摂取することが効果的だといわれています。

+血液をさらさらにするミネラル
アリシンは、ねぎやにんにくに含まれる成分で、アドレナリンの分泌を促し、脂肪酸分解酵素リパーゼが活性化し、肝臓での脂肪代謝を高め、脂肪燃焼をアップさせます。
糖質代謝に必要なビタミンB1の吸収作用の維持力を高め、血液の循環を良くし糖質代謝も促進します。
タウリンは、硫黄を有する含硫アミノ酸の一種です。心臓・肺・肝臓・脳・骨髄などのあらゆる臓器や組織に広く分布していることから、生命活動の維持に不可欠な成分として知られています。

+脳の血流を高めるポリフェノール
ポリフェノールとは、ほとんどの植物に含まれている色素や渋み・苦みの成分のことです。ポリフェノールには、強い抗酸化作用があり、老化の原因と言われる活性酸素を除去する働きがあります。大豆イソフラボンにも、ポリフェノールが含まれています。

+整腸作用のある硬度の高いミネラルウォーター
マグネシウムやカルシウムを多く含む硬度1000以上のミネラルウォーターは、便通をよくする効果が知られており、ダイエット時に不足しがちなミネラル分やカルシウムを補給し、血液をさらさらにする効果が期待できます。
カラダにやさしいミネラルフリーウォーター
ミネラル分は機能的であるがゆえに、摂りすぎると人によっては腎臓や血管系、リンパ系に負担をかけてしまう恐れがあります。むくみがちな体質の人は、ミネラルフリーな水を摂ることをおすすめします。腎臓などに負担をかけず、新陳代謝を促して老廃物排出を助け、血液をさらさらにする効果が期待できます。むくみやすいから水を飲まないという人がいますが、これは間違いで、水を飲むことが代謝のよいカラダをつくることに役立つのです。

+カラダを元気にする発泡ミネラルウォーター
アルカリの重炭酸イオンを含む発泡ミネラルウォーターは、体内で生成された乳酸などの疲労物質で酸性に傾いたカラダをアルカリ性に戻してくれます。元気がない、疲れやすい人、運動する人は、発泡ミネラルウォーターを摂取することで健康的なカラダをサポートすることができます。

 
カラダの中からデザインする
+6番目の栄養素「食物繊維」
+
腸内のバランスを整えてくれる有用菌
 
ホルモンバランスをデザインする
+女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボン
 
美しい肌をデザインする
+コラーゲンでアンチエイジング
+
肌にハリを持たせるビタミンC
+
肌の健康を保つビタミンA
 
こころをデザインする
+ストレス緩和に役立つカルシウム
+
食事を楽しむ工夫をしましょう
   
 
 

HOMETOPICSサイトマップこのサイトについてプレスルームプライバシーポリシー会社概要お問い合わせ販売先リストSOUND

(C) 2006 Owotsuya,Inc.All rights reserved.